M's Note

九星気学からみた一年

九紫火星 2018

『新たな次の段階へシフトする年』

 

キーワード;中央、評価、反省、再生

 

中央の部屋に入ります。

季節や方角など全てを含んだ陰と陽が混沌としているので、

良いも悪いも混じり合っています。

 

過去8年間の到達点として努力が実を結ぶ勢いのある時期です。

今までにやってきたことが評価されて、何かと重要な仕事を任されたり、

中心的な立場になる可能性がとても高いです。

勢いを持ったまま、まるでスーパースターの様に周りにも魅力を発揮しています。

 

ただ今年を頂点として、来年の2019年からは5年間は徐々に下向きの運気となります。

山登りで言えば丁度登山が終わった段階で、

これから下山に向かうとタイミングというようなイメージです。

 

これを機に、これまで歩んできた道を一度振り返ってみてください。

じっくりこれまでの自分を振り返り、成し遂げてきたものを味わったり、

また失敗してしまったことを反省する時です。

そのように落ち着いた行動を取り、

周りを見渡すこと言うのがとても重要になります。

 

九紫火星の方にとって、それはなかなか難しいことかもしれません。

現在の位置は頂点に立っていて、どうしても気持ちの勢いや行動が大きくなりがちの時期なので、

いつもより過信しやすくなっています。

謙虚な姿勢をとるということがとても難しいので、

ある意味勘違いをすることによって痛い目にあうかもしれません。

 

ですから勢いがある分、少し自分でブレーキを踏んで、

前に出る気持ちを抑えることを心掛けて、周囲の信頼をキープしましょう。

周囲との人間関係を一番大切にし、謙虚な姿勢で足もとを固め、

情報は丁寧に分析してください。

現状を正しく見定める冷静な心が

次の段階へシフトするためのキーポイントとなります。

 

また、陰陽がゆれ動く1年ですから、心が不安定な状態です。

人によっては八方塞がりにもなりやすく、

周囲に振り回されて目的を見失ってしまうこともあります。

そんな時は、できることのみを確実に仕上げることが大切です。

準備不足で勢いだけで見切り発進をすると良い結果は得られず、

信用や信頼関係にヒビが入ることもありますので、

できないことには、決して取り組まないのが賢明です。

確実な情報を収集して、しっかり足元を固めましょう。

 

 

金 運;多額の投資や買物は専門家や信用できる人に相談を。

恋愛運;以前から付き合っている人との縁を大切に。

健康運;ほぼ順調。目、心臓、血管の病、 熱には注意

仕事運;転職や転勤、独立などの変化は様子見が賢明。

 

吉方位;

・西,北東

 

凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角

・北(五黄殺)

・南(暗剣殺

・なし(本命殺)

・なし(的殺)

・南東(歳破)