M's Note

九星気学からみた一年

三碧木星 2017

『楽しく余裕の感じられるとき』
 
キーワード; 解放、リラックス、ケアレスミス
 
収穫の時期です。
今までがんばってきたことが報われて、気がかりだったことから解放されたり、問題が解決に向かうでしょう。
忙しくてできなかったことややりたいことをゆったりと楽しんでください。
 
交際範囲が広がり、おつきあいも増えそうです。
忙しくなるでしょうが、余裕が感じられる範囲で楽しむことが大事です。
好調で楽しい時間が増える分、気の緩みからのケアレスミスに注意です。
一言多くなったり、うっかりミスがありそう。
ついつい楽しい方に逃げてしまいがちなので、ONとOFFのメリハリをつけて切替えを意識してください。
 
金 運;臨時収入がありそう。
恋愛運;モテ期
健康運;胃腸、歯痛に注意
仕事運;メリハリが大事
 
吉方位;
・南東、北東
 
凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角
・南(五黄殺)
・北(暗剣殺
・西(本命殺、定位対冲)
・東(的殺、歳破)

二黒土星 2017

『湧いてくる活力の波に乗りましょう』
 
キーワード;社会性、活力、頑固はダメ
 
仕事や地域での活動など、社会的なつながりが大事な時期です。
上司や目上の人、専門家など、良いアドバイスをいただける人との交流を深めていきましょう。
部下や目下の人には、できるかぎり相手の立場に理解を示し、丁寧につきあうことが大切です。
 
活発に動きたくなる時期なので、仕事に活かせる資格を取ったり、気軽にボランティア活動に参加したりすると良いでしょう。
活力が涌いて、やる気スイッチが入ります。
より高度な内容の業務をこなしたり部下や目下の人を丁寧に育てたりすることで、意欲的な仕事ぶりが周囲から高い評価につながりそうです。
やりがいが感じられ、楽しくがんばれそうです。
自信につながっていきますが、やり過ぎると頑固さや強引な態度になりがちなため注意が必要です。
 
金 運;仕事に比例しそうです。
恋愛運;理想が高くなり、いいと思う人が少なくなるかも。
健康運;頭痛、血圧に注意
仕事運;やりがいが感じられる頑張り時
 
吉方位;
・南西
 
凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角
・南(五黄殺)
・北(暗剣殺
・北西(本命殺)
・南東(的殺)
・東(歳破)
・西(定位対冲)

一白水星 2017

『人の話をよく聞いて慎重な行動を』
 
キーワード;変化、次へ進む、冷静
 
9つの星が一巡し、今までの集大成とこれからスタートラインに立つときです。
 
過去と未来の分岐点にいるので、吉凶が混じった不安定な年になりそうです。
今まで何か真剣に取り組んできた人は、やってきたことに一区切りつき、次のステップへ舵を切れそうです。
いろいろとやりたいことややるべきことが見えてくるので、モチベーションがあがり、精力的にこなしていけるでしょう。
また、頼られることが増え、同時にたくさんのことをこなさなければならないなど、多忙な一年となりそうです。
いかに人にうまくお願いできるかがキーになります。
 
元来変化に強い一白水星人ですが、深く狭く考える質なので、できるだけ人の話を聞いて異なる視点を意識してください。
相手をおもいやる謙虚な姿勢で、いつもより意識的に冷静で慎重に行動することが今後の発展につながります。
 
9月にはぜひ吉方位の東北、南西方面に出かけてください。
 
金 運;収入もありますが、支出が増えそう。
恋愛運;素直に愛情を注ぎ、受け入れましょう。
健康運;胃腸、冷え、過食に注意。
仕事運;頑張ってきた人にはご褒美が
 
吉方位;
・北東、南西
 
凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角
・南(五黄殺)
・北(暗剣殺
・東(歳破)
・西(定位対冲)

2016年について

2016年は丙申(ひのえさる)二黒土星(じこくどせい)の年です。
九星気学では旧暦を使用するので、節分が一年の境目となり、
正確には、2月4日18:56から始まります。
 
 
“細部にこそ幸運が宿る年”
 
今年は、大地が植物を芽生き育てるように、毎日の少しづつの積み重ねを見直すことが後の宝となります。
 
丙(ひのえ)は、火の兄。方角では南、季節は夏。
万物を育てる太陽の光を表し、さかん、炳(あきら)か、つよいを意味します。
全てにはっきりしていて華があり、短気で激しい側面がある一方、根に持たない楽観的で温かさがあります。
申(さる)は、伸びる、呻(うめ)く、電光を表し、金の気で変容や変化を表します。
丙申(ひのえさる)は、物事が前に進みづらい頑固な木の気から陽気で発展していく火の気へ変わるので、次の2017年にかけて時代の分岐点となる変革期となる可能性が高そう。
今まで見えなかったものや隠されていたさまざまな物事が、明るく照らされ開かれることで変化していきます。
これまでの努力が実を結び成果となったり、逆に問題が表面化したりしそうです。
何か問題が明らかになった場合には、果敢にそして粛々と処理することが今年らしい対応です。
 
 
二黒土星(じこくどせい)は、方角は西南、季節は晩夏から初秋。
母なる大地を代表に、大きな慈愛と受容、生産力、忍耐力、変化変容、柔軟性を象意にもちます。
 
お母さんが子どもを育てるように日々の継続が後の大きな宝となり力となります。
毎日のほんの小さな事柄であっても継続そのものに楽しさが生まれるかもしれないですし、派手さはなく地味かもしれませんが、その分毎日の小さな習慣を何か1つ見直すだけでも幸運へつながるカギとなります。
例えば、500円貯金をする、毎日少し早起きする、毎日拭き掃除をする、使ったら必ず元の場所に戻す、保険の見直しをするなどなど、些細で小さなことでも続けられそうなことをやってみることをオススメします。
できなかったらまたそこから始めればいいんです。
 
そして、九星の中で最も“陰”の強い星であることから、“陰”ならではの良さや存在価値に気づくハズです。
特に女性や母親本来の良さが改めて話題となったり、新しい方向性を示すモデルが登場したり、新しい形の提案が登場しそうです。
また性別に関わらず、周囲の人を支えられる側面を発見することで、“陽”を活かす楽しみや喜びが発見できる人は今後につながる種もみつけられるでしょう。
 
 
世の中の動きを少しづつみてみると、
株式相場では「申酉(さるとり)騒ぐ」といわれますが、十干でも丙と丁の金の気が続くように、経済は陽気で発展し、景気の上向きに希望が持てるでしょう。
むしろ流れにのって積極的に行動に移すことが大事かもしれません。
 
丙年で震宮に九紫火星が入ることから、楽観的で幸せなムードになりやすいため、エンターテイメント界がますます賑やかになりそうです。
 
一方丙は太陽の強いエネルギーを持っているため、強くでると爆発や火災、核など、火に関連する事故の可能性もあります。
身体に当てはめると、火剋金から炎症(インフルエンザや身体の内側の炎症など)、心臓、高血圧などの病気が気になります。
 
 
 
 
では、各星の今年の運気です。 
もし自分の本命星がわからない場合はコチラへ。

一白水星 2016

今までの努力が実る
 
キーワード;信用、交流、情報
 
なんとなく思うように物事が進まない時期が続いていたかもしれませんが、ようやく今までがんばってきたことが形になる時です。
人の話をよく聴いて、自分のペースを守れば、金運も人脈も良い流れに乗ることができます。
また今年は2017年へ向けての準備ともいえます。
 
最も大事なことは信用を守ることです。
あいさつする、約束を守る、お礼をするなど当たり前のことですが、大事にすること。
いつも以上に爽やかな笑顔があれば完璧です。
一白水星の人は滞ると停滞してしまうので、こまめな換気からタイムスケジュールの確認、マメなコミュニケーションなど、万事流れを作ることを意識すると運気アップします。
ただ、強いと風邪も運んでくるので注意してください。
 
金 運;良好。必要経費は使って自分への投資に。
恋愛運;結婚運良好。紹介が吉。
健康運;良好なだけに、過信は禁物、ウイルスに注意
仕事運;新規事業、新しい分野への進出、新規開店、開業、異動、転職など良い時期。
 
運気アップ;笑顔、換気、アロマ、遠方への旅行
 
吉方位;
・南、西、北
 
凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角
・北東(五黄殺、歳破)
・南西(暗剣殺、定位対冲)
・南東(本命殺)
・北西(的殺)
 

二黒土星 2016

自分の節目、また人と人との節目

 
キーワード;節目、謙虚、評価
 
過去8年(九星気学は9年周期)にやってきたことの集大成といえる年で、なんらかの物事が一段落して次のへステップになる年です。
これからの8年の目標を決めて進んでいきましょう。
良いことも悪いこともいろいろなことが集まってくるので、自分にとって良いと思うものを慎重に選びましょう。
今まで棚上げしていたことや自分のことでない周囲の世話に忙しくなるかもしれません。
公平な判断や冷静な態度が周囲のさらなる信頼を高めます。
転職や起業、新規事業などは不向きな時期なので、出来るだけ現状維持で。
 
大事な1年なので、2月と11月に、南、東、北への吉方位旅行がオススメです。
健康面では、新しい病の兆しや持病の再発や悪化が現れるかもしれません。
未然に防ぐことを意識した生活習慣を見直してみましょう。
 
 
金 運;良好。臨時収入もありそう。
恋愛運;絶好調。復縁、再会もあるかも。
健康運;メンテナンス重視で。気になっているところを重点的に。
仕事運;順調。頼まれ事も増えそう。
 
運気アップ;丁寧な情報分析、家の中の清掃、吉方旅行
 
吉方位;
・南、東、北
 
凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角
・北東(五黄殺、歳破)
・南西(暗剣殺、定位対冲)
 

三碧木星 2016

今までの努力が実る盛運期
 
キーワード;前進、自信、本質
 
ようやく自分自身の方向性が見えてくる時です。
まだスタート段階ですが、これまで一つ一つバラバラに思えていた事柄がつながっていきます。
手足を思うように動かせないような不自由さにイライラしていた人も、大きく才能が開花するでしょう。
行動力のある三碧木星の人はすぐに動きたくなると思いますが、本質をしっかりと見極め、よく考えて行動することが大事です。
目上や先輩のアドバイスが大きなヒントになりそうです。
 
ただ、活力がわき自信がついて自信過剰になる傾向があるので、傲慢な態度、失言に注意が必要です。また、おもわぬ大きな損失を招くことがあるかもしれません。
新しいことや変化に対して慎重に動く方が良いでしょう。
周囲との和や謙虚さが運気アップのカギになります。
ファッションやインテリアなどは、こだわりのあるものや上質なものが自信につながります。
 
 
金 運;出費が増えそう。大きな買い物は慎重に。
恋愛運;良好。大切な時間をしっかり確保して。
健康運;過信しがちなので休養を意識的に。血圧に注意。
仕事運;好調。これまでの努力に評価がありそう。
 
運気アップ;謙虚な態度、上質なもの
 
吉方位;
・東、西
 
凶方位;引越や海外旅行、長期旅行など避けたい方角
・北東(五黄殺、歳破)
・南西(暗剣殺、定位対冲)
・北西(本命殺)
・南東(的殺)